後発組でもトップになれる、ガラ空きポジション獲得

lgf01a201409291000

インバウンドビジネス後発組でもトップになれる方法

毎日、訪日旅行者に関するニュースが
必ずと言っていいほど報道されています。

あなたもテレビやインターネットで、
外国人をターゲットにしたビジネスのニュースを
見たことがあると思います。

でもそれだけインバウンドビジネスが盛り上がっていたら、
これから参入しても成功するのは難しいのでは?
とあなたは思うかもしれません。

確かに、ビジネスには先行者利益があります。
しかし、外国人観光客が増えているからといって、
全てのインバウンドビジネスが儲かっているわけではありません。

そこで、インバウンドビジネス後発組でも成功できる方法を紹介します。

1.ポジショニングの重要性

既に盛り上がっている市場で
あなたのビジネスを成功させるには、
ポジショニングが大切です。

ポジショニングとは簡単に言うとあなたの立ち位置です。
例えば、お酒と焼き鳥や刺身を楽しめるお店と言えば居酒屋というように、
バーやレストランと違うことがわかりますよね。

つまり、この違いをさらに明確化することで
あなたのポジションが決まるのです。

「そうは言っても簡単に周りとの違いを明確化なんてできない」
という人もいるでしょう。

でも、もしあなたが「何をやっている人ですか?」と尋ねられて、
居酒屋をやっていますと答えるよりも、
「日本の伝統文化について語り合う外国人が集まる居酒屋を経営しています」と言った方が、
訪日旅行者は迷わずあなたのお店を選ぶはずです。

では一体、どうすれば市場でのポジションを明確にできるのでしょうか。
それは、いくつかの要素を掛け合わせることで可能になります。

2.ビジネスは掛け算

ポジショニングを確立するために考察すべき要素は、
衣食住、流行、得意分野、経験、悩みなどがあります。

これらをインバウンド市場に当てはめた例で考えてみましょう。
日本食は外国人観光客から絶大な人気を集めていますよね。

ですから、もしあなたが料理上手ならば、
流行・得意分野という2つの要素を掛け合わせることができるのです。

掛け合わせる要素が見つかったら、
さらに絞り込んでいきます。

この場合は、どの国の人たちが
どんな日本食を好んでいるのかをリサーチして、
あなたがどんな料理を得意とするのかを考えます。

アメリカ人の若年層にとんこつラーメンが人気で、
あなたがとんこつスープに自信があるとしましょう。

そうすると、「アメリカ人観光客の80%が絶賛する
熟練のラーメン職人が毎日丹念に煮込んだとんこつスープの特製ラーメン店」
といったポジションを生み出せますよね。

ここまで絞り込めば、
あとはしっかり情報発信をするだけです。

アメリカ人観光客の若年層は、
日本でラーメンと言えばあなたのお店というイメージを持ち、
あなたのお店は繁盛店となることでしょう。

3.先行者利益を獲得できる

このように、順を追ってしっかり考えれば、
あなたはまだたくさんあるガラ空きのポジションを
獲得することができるのです。

もしかすると、あなたはガラ空きポジションと言われても
ピンと来ないかもしれません。

ガラ空きポジションとは先行者利益という意味です。
あなたにしかできないことを、
そのニーズがある市場でアピールすることは
単にあなたの商品が売れるだけではありません。

あなたがどうやってその商品を開発したのか?
といったノウハウの提供や
あなたの作業を代行してくれる代理店的なものを
生み出すことが可能になりますよね。

これが先行者利益の価値であり
その獲得があなたのビジネスを大きく左右するのです。

そして、インバウンド市場は後発組でも
まだ十分に利益を生み出すことができるのです。
あなたが外国人観光客の人気を集められるかどうかは
ポジションニングが鍵を握っています。

よく読まれている関連記事

    None Found

観光ビジネスで月収50万円を稼ぐ    実践的7ステップ

「外国人にサービスを提供したいけど英語ができない…」
「稼げる副業を探してるけど、なかなか見つからない…」

そんな、あなたへ・・・
観光ビジネスで独立・起業・副業して稼ぐ
方法を8本のビデオにまとめました。

外国人との異文化の壁を乗り越え、あなたの得意分野を活かし
毎月稼いでいける方法を惜しみなく完全無料で公開中!!

合計80分のビデオと8日間のメールを無料で配信しています。
既に12,897人が視聴し、ビジネスを大成功させていますので
ぜひ、登録して動画を受け取ってください。


無料動画を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*