未分類

初めてのもんじゃ体験

recipe1347_b

本日はもんじゃ体験で気づいた
あるプロセスをお届けいたします。

私はよく外国人から独特のランチスポットを
紹介して欲しいと頼まれます。

彼らの要望は、、、

寿司やラーメンは自分の国にもあるし
日本で食べに行きたいお店も調べてきた。

それで、

========================
ローカルでないと行けない
お店に連れて行って欲しい。
========================

という依頼が多いです。

この要望に応えるため
私がいつも案内するのは月島のもんじゃ焼きです。

ただ、体験ガイドに来る外国人は
もんじゃ焼きを殆ど知りません。

人は知らないものに手を出すことは
抵抗がありますよね。

その為、お店に連れて行くまでに
心の準備をさせることが必要です。

最近の話(事例)では、
フレアさんというオーストラリア人の女性を
もんじゃ焼に誘いました。

まず、ランチはもんじゃ焼きを
食べに行こうと誘うのですが、

当然、もんじゃって何?と聞かれます。

私はもんじゃ焼きを英訳しますが
海外にない食事なので、、、

それだけでは説明が完全に不十分です。

そこで、

もんじゃ焼きの写真や使用する素材を解説して
作り方も動画で見せます。

そうすると、シズル感が湧いて、、

====================
これは、面白い!
ぜひ、食べてみたい!
====================

と彼女は言い出します。

事前に詳しく、解説をしたことで
彼女は自分で上手に焼くこともできて感動していました。

私はこうした案内を何度もしているうちに、
これは、お店に行く前に必要な対応と気づきました。

このように、
もんじゃを知らない外国人を喜ばせるには、
お店に行く前に予備知識を公開して
ワクワク感を与えることが大切だと思います。

外国人を未体験の食事に誘う時は心の準備をさせて
あげるのが良いと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

外国人観光客に大人気の着物

qn65pucfvu3ndkc8kjob

突然ですが、、、、

=================
日本の着物は華やかで美しい
=================

外国人から評判が良いのをご存知ですか?

特に欧米では、着物を着る習慣がなく
アジアの民族衣装は興味を持たれます。

その中でも、日本の着物は、、、

=======================
中国のチャイナドレスや
韓国のチマチョゴリよりも
=======================

人気があると言われています。

ですが、、、最近は、、、
着物を一人で着ることが出来る人が減りました。

振袖一つ着るのにも、
=======================================
帯や帯締め、足袋、草履、ショール、肌着、
長襦袢、裾よけ、腰紐、伊達締め、コーリンベルト、
前板、衿芯、帯枕など、、、
=======================================

様々な小物が必要となります。

その為、大学の卒業式など特別な日に着る振袖は、、、
何ヶ月も前から着付け予約をする人を多く見受けます。

こうした事情からも、着物を日常的に着ている人が
減っていますので、、、、

着物の希少性は高まってます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実際、外国人が京都を旅する目的の一つに、、、

着物を着ている巫女さんや舞妓さんを見る為
という外国人も多いですし、
着物をレンタルして着たいというニーズもあります。

余談ですが、私も以前に、フィリピン人のファミリーに
着物の着付け体験を提供して凄く喜ばれました!!

外国人の着物に対する人気は今後も続きますから
何かビジネスを考えても面白いかもしれません。

例えば、、、、

着物を一日レンタルして気に入ったら買ってもらう。

こうしたアイデアも体験ガイドに活かすことができますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界中でSAKEブーム

vi0pmhuwhapcmqcwckhh

小田です。

ここ数年、日本酒の知名度が徐々に高まり、
アメリカやアジアへ輸出増はもちろんですが

ヨーロッパでも日本酒の買える
オンラインショップが開設されています。

ほんの10年前まで
海外市場における日本酒のシェアは微々たるものでしたが、
今では、外国人が体験したいリストに日本酒が入ります。

そこで、本日は海外における
日本酒の人気ぶりを紹介します。

まず、イギリスにTENGU SAKEという
サイトがあります。

サイトを覗くと、好みのSAKEの選び方や
飲むときの温度について詳しく解説されてます。

日本人も知らない内容が書かれていて
一見の価値があります(笑)

このサイトには販売ランキングが
掲載されているのですが、

2016年、春のベスト3は、

=======================
岐阜の三千盛、
岡山県辻本店の御前酒・九、
御前酒・上撰の順でした。
=======================

こうしたランキングは常に変化すると思いますが
味の好みも人それぞれです。

また、海外で日本酒が注目されていることは
紛れもない事実です。

日本酒の人気は今後もしばらく続くと思います。

そして、

日本でも海外ブームに便乗するように
日本酒を販売してます。

例えば、

浅草の物産館・・・まるごとにっぽんでは
300種類の日本酒を扱っています。

訪日外国人も本物の日本酒を味わいたいと
よく言われます。

私は体験ガイドで要望に応えるために
深川にある折原商店をいつも紹介します。

このお店は、升で酒が飲めるのが特徴です。

外国人に毎回とても喜んでもらえます。

世界が注目するSAKEをビジネスに活かすのは
とてもチャンスです!

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

体験ガイドで人生が変わりました!

会社員 百々 様

13022289_619250524897011_1242121400_n

ビジネスのノウハウ・経験ゼロ‼︎
英会話スクール・英語教材購入ゼロ‼︎
外国人の友人や知り合いゼロ‼︎

全くのビジネス未経験者である私がゼロからスタートして
英語を話せるようになり、外国人の友人が増え、
今では自分の故郷で自分の好きなことをしながら
稼ぐことができるようになりました。

私は一般企業に勤めるサラリーマンですが、
自分の好きなことをしながら自由にお金を稼ぎたいと
25歳の時から考えてました。

ですが、ビジネスの知識や経験が全く無かったので、
自分自身、起業することは諦めかけていました。
その時の人生を変えてくれたのが小田さんとの出逢いでした。

この小田さんとの出逢いから観光ガイドビジネスの指導を受けて
ビジネスの基本から商品作りまで丁寧に教えていただいたこともあって、
全く英語も話せない、外国人の友人も居ない私でしたが、

わずか3ヶ月で自分の故郷でまだ誰もやっていないビジネスを
外国人と一緒に出来るようになりました。
私の人生は180度変わり、ワクワクの毎日を過ごしています。

外国人対応に困らなくなりました!

会社員 清水様

imguser2

2020年の東京オリンピック、東京パラリンピックを控え、訪日外国人観光客は年々増加しています。

小田さんとは以前一緒に仕事をさせて頂いた際、不安そうな外国からの
お客様がいらっしゃいました。

小田さんはその不安そうな外国からのお客様に笑顔を添えて、不安やストレスを取り除いていました。

その時、隣でお客様に対して上手く状況をご案内できない私の胸に大きく響いてこれ以来、
小田さんから外国からのお客様をご案内するうえで必要なノウハウを丁寧に教えて頂いたことで、
外国からのお客様対応に困らなくなりました。

小田さんは28歳の時にゼロから英語を学び、 わずか1年半で日常会話をマスターした経歴を
持っていますので、外国人とのコミュニケーションを学ぶには非常に魅力的な講座だと思います。
おもてなしや+αの何かを常に求めている方には自信をもっておすすめいたします。

週末を利用して月10万円の副収入!

外国人向け東京情報発信ラジオ番組総合プロデューサー
インバウンド事業者コミュニティ代表

前山田 彩 様

imguser1

世界中の人たちと仲良くなりたい、グローバルな舞台で活躍したい
という思いが小さい頃からありました。

学生時代から英語を勉強し、外国人と会話をしたいという欲求はありましたが、
実際に外国人とコミュニケーションをとることには苦手意識を持っていました。

読み書きとは別次元のスキルの必要性を感じつつ、
どうやって力をつけていけばよいか分らずにいました。

そんな中、趣味で日本人向けに東京散策ツアーのガイドをしていたのをきっかけに
外国人のウォークガイドをしていた小田さんに出会い、アテンドの仕方や
コミュニケーションのとりかたを実践で教えて頂きました。

それをもとに外国人の街歩きサポートを仕事の傍らでスタートさせ、
外国人と楽しく会話をしながら東京を紹介するという経験値を積むことが出来ました。
アテンドした外国人から感謝されることも増え、「自分は外国人と十分に会話ができるんだ」
「彼らを楽しませることができるんだ」という自信を持つことができるようになりました。

そういった仕事を続けるうちに外国人向けビジネスをしている事業者の方々とつながりができ、
「インバウンド事業に関する情報共有の場を作りたい」という思いからインバウンド事業者のための
コミュニティを立ち上げました。「どうやったら商品を魅力的にアピールができるか」
「東京のニッチな良さを分ってもらえるか」を画策しているうち、チャンスが舞い込みました。

その後も外国人社長に事業提携のプレゼンをしたり、
海外の人材を扱う派遣会社の社長秘書としても外国人との
コミュニケーションスキルを活用しています。

異なる文化を持つ人たちと仕事を一緒に進めていくのは難しい面もありますが、
非常にやりがいもあります。 怖気づくことなく外国人と会話を楽しめるようになり、
本当に良かったと思っています。
小田さんのレクチャーをきっかけに、自分の活動の幅をグローバルに広げることができました。
飛躍のきっかけを頂き感謝しています。