2016年 10月 の投稿一覧

資格を活かしてインバウンドビジネスで稼ぐための思考法

bspak93_shibuyasukuranble20130615

資格を活かして稼ぐ方法

せっかく猛勉強して取得したのに全然役に立たない。
資格はあるけど全く関係のない仕事に就いている。
そんな人は意外と多いのではないでしょうか。

実際に資格と職業がイコールであっても
稼げないという人は少なくないのが現状です。

事実、国家資格である通訳案内士は、
登録者の60%が年収100万円未満というデータが
観光庁のホームページからわかります。

とはいえ、資格を活かして稼げるインバウンドビジネスを展開することは十分可能です。
あなたは「そんなのごく一部の人だけなのでは?」と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。
全ての資格保持者に均等なチャンスがあるのです。

そのあたりを詳しく解説していきましょう。

1.インターネットで誰もが稼げる

取得した資格に対して、
誰でも稼げるチャンスがあるというのは、
インターネットで世界中と交信できるからです。

昭和の時代なら、ごく一部の恵まれた人だけが
資格を活かしてビジネスを有利に進めていたと思います。

でも現代は誰もが情報を発信できる時代です。
ですから、どんな資格もあなたの情報発信次第で、
あなたが希望する売上を叩き出すことができるのです。

2.ビジネスは掛け合わせ

希望する収入を得るためにはどのような情報発信をすれば良いのでしょうか?

それは、あなたが保持している資格と市場のニーズを上手に掛け合わせるのです。

例えば、栄養士という資格を持っているとしましょう。
訪日外国人にはベジタリアンやイスラム教信者といった食事に制限のある人たちや
無農薬野菜などの天然素材にこだわる人たちもたくさんいます。

こうしたニーズを満たすためにフード業界と提携すれば、
海外事情に詳しい栄養士がプロデュースした国産素材が食べられる和食レストラン
といった宣伝を訪日外国人に発信できますよね。

3.稼ぎ方の紹介

参考までに、どんな資格が市場でどのように活かせるのか?
いくつか事例を紹介します。

・英検2級以上またはTOEIC730点以上
英語は話せることより外国人の感覚を身につけることが大切です。
英検1級やTOEIC990点満点でなくても、
外国人の感覚が理解できるなら、海外との取引が簡単になります。

サラリーマンの副業レベルなら、
外国人向けのオークションなどで毎月安定的に収益を確保することも可能です。

・毛筆書写検定1級
書道は中国人観光客の人気ランキングでベスト5に入っています。
書道の体験ビジネスはマーケティング次第で右肩上がりの利益を弾き出すことができます。

・酒類販売業免許
訪日外国人が日本で体験したことの人気ランキングのベスト5に日本酒が入っています。
酒というマーケットで日本酒というカテゴリーを選択し、
その中でニーズの高い銘柄やマニアが欲しがる銘柄に絞って販売すれば
爆発的な売上につながると言えます。

4.思考を変えれば簡単に稼げる

このように、どんな資格も使い方次第で十分役に立つことがわかりますよね。
多くの日本人は資格=昇進や就職・転職に有利と考えがちですが、
ビジネスにフォーカスすればその可能性は無限大となるのです。

まとめると、資格を活かしてインバウンドビジネスで稼ぐためには
日本人が持つ従来の考え方を変えることが必要と言えます。

資格は企業のために取得するのではなく
市場でまだ満たされていないニーズのためにあるのです。

あなたが1つでも資格を有しているのなら、
訪日外国人の欲求とつながる分野を探すことで、
あなたはインバウンドビジネスで安定的な収入を得ることができるのです。

訪日旅行者から人気を集めるシェアハウスの魅力とは?

5707-02

外国人に人気、シェアハウスの魅力とは?

2010年代以降、
低価格で泊まれるシェアハウスが密かに人気を高めています。

それには価格だけでなく
「ある付加価値」が後押ししていると考えられます。

観光地には「るるぶ」や「じゃらん」でもお馴染みの
格安で泊まれるホテルがたくさんあります。

でも、こうしたホテルでは味わうことができない魅力が
シェアハウスにはあるのです。

その実態に迫ってみましょう。

1.外国人がシェアハウスに泊まる理由

シェアハウスが人気を集める理由は、
旅行者同士の会話や地元の人とのふれあいといった
付加価値の占める割合がとても大きいと言えます。

日本という国は世界の中でもかなりの独自性を持っているため、
訪日旅行者は日本ならではのものを求めます。

例えば、日本人の日常生活や伝統的な文化の体験です。
でもこうした体験ができる情報をホテルのコンシェルジュは意外と知りません。

では、どこに行けば外国人観光客は
ローカルな情報を手に入れられるのでしょうか。

それがシェアハウスなのです。

2.非日常的な出会い

そもそもシェアハウスは、
金額が安いという理由で利用する人が多いのはもちろんですが、
それ以上に、他の旅行者や地元の人との
出会いに魅力を感じて泊まる人が多いのです。

夕暮れ時になると、宿泊客たちは卓を囲んで
「今日はこんなスゴイ体験をした」とか
「あそこに行けばこんな人に会えるよ」といった会話で盛り上がります。

つまり、こうした口コミによって、
彼(彼女)らは非日常を味わい日本での旅の価値を高めていくのです。

私も20代の後半から30代の前半にかけて、
北海道のシェアハウスによく通い
外国人観光客との出会いを楽しみました。

中でも一番印象に残っているのは、
ベルギーから来た学者の卵の男性や
マレーシアからセンチメンタルジャーニーで訪れた女性と
一緒に食事をしたときのことです。

私は地元の人と知り合いだったので、
その人から聞いていた、ガイドブックには載っていない
絶景が見れる場所を2人に伝えました。

私は友人と来ていたので2人とは別行動でしたが、
2人はその絶景を見に行って大満足だったことを翌日聞かされました。

シェアハウスは、旅人たちが情報を共有しあいながら
お互いのつながりを深める場所の筆頭候補だと私は思います。

これは、あなたがシェアハウスを運営する場合にもあてはまります。
宿泊客同士がお互いに日本でのユニーク体験を語り合い、
その後も友人としてつながりを保っていく。

そんな心温まる人間関係が築ける場所を提供できるのも
シェアハウスが持つ人気の秘密と言えます。

3.シェアハウスのビジネスチャンス

このように、シェアハウスは
あなたが客として利用するだけでなく、
自身で運営することにも魅力があるのです。

これは視点を変えると、訪日旅行者向けのシェアハウスに
大きなビジネスチャンスが訪れているとも言えます。

もしかすると、東京オリンピックが開催される頃には、
ホテルよりシェアハウスの需要が高いなんてことがあるかもしれません。

あなたがシェアハウスの魅力をアピールすることで、
訪日旅行者が感じる日本のイメージがさらに良くなるのです。

地方創生のキーポイント、自動的に集客できる観光地化とは?

Much more inventive than the average tour guide, Abbie illustrates his talks with photos of the area.

自動的に集客できる観光地化とは?

日本はアジアの中で最先進国です。
ものづくりや医療など様々な分野で先を進んでいると言えます。
アニメやドラマなども日本発祥のものが多数世界に輸出されています。

事実、アジアで流行っているものを検索すると、
「うぁー懐かしい」「これ、昔流行ったよね?」
といったテレビ番組や商品を見ることができます。

実を言うと、日本のアニメやドラマには
外国人観光客を呼び込む隠されたヒントがあるのです。

そのあたりを探っていきましょう。

1.本場の優越感

日本のアニメやドラマは
既に世界中で有名だから今更セールスポイントにならない。

あなたはそう思っているかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

観光地を訪れると、
写真を撮って現地のグッズを買ったり、
特産品を食べたりするだけで満足という人がたくさんいます。

なぜなら、その観光地に行けない人や
まだ行ったことのない人たちに自慢できるからです。

つまり、この優越感を応用すれば、
新たに観光地化させて外国人観光客を呼び込むことが
可能なビジネスがあるのです。

2.ヒントはドラマやアニメ

何もないところやありふれた場所を観光地化するとは、
一体どういうことなのでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、
日本のアニメやドラマにヒントが隠されています。

それは、アニメ発祥の地やドラマのロケ地を話題に売り込むことです。

外国人観光客の行き先調査を検証すると
興味深いデータが浮かび上がってきます。

上位はもちろん、
東京、京都、大阪、富士箱根、広島といった場所です。

ところが、10位や15位前後に「えっ!なんで?」
という場所がランクインしているのです。

例えば、鳥取は2014年に過去最高となる
外国人観光客が訪れています。

これは2011年に韓国で流行ったドラマ
「アテナ」の舞台となったことが要因と言えます。

日本でも韓流ブームのとき、ヨン様ファンたちが
挙って韓国のロケ地巡りをして盛り上がっていました。

あなたは「そんなの日本のドラマじゃないじゃん」と思ったことでしょう。

でもそれでいいのです。
海外で流行っている日本のアニメやドラマで、
その発祥地やロケ地はまだ有名なところが少ないのです。

つまり、あなたの情報発信で
これから有名にすることができるということです。

3.マニア向けの情報発信

情報発信が有効あることはわかった。
でも本当にそれだけで発祥地ビジネスやロケ地ビジネスは成功するのか。
そんな疑問が残ると思います。

確かに、それだけで外国人観光客が
年々増え続けるかと言ったら、
そんなに簡単に事が進むわけではないでしょう。

ただ、発祥地ビジネスやロケ地ビジネスは
特定のファンを呼び込むものです。

つまり、マニア向けというわけです。

マニアは一旦好きになるとそう簡単に熱が冷めません。
恋愛で相手にフラれてもなかなかあきらめきれない
というパターンと同じですね。

それでストーカーになってしまっては困りますが、
ビジネスでは熱狂的になってもらって構わないのです。

4.ロケ地観光地化の可能性

このように、マニア向けのビジネスは大きな可能性を秘めています。
あなたがこうしたビジネスに参入して成功を収める秘訣は、
海外で流行っている日本のアニメやドラマについて
徹底したリサーチとまだ有名になっていない場所の情報発信を行うことです。

日本のアニメの発祥地やドラマのロケ地を上手に活用すれば、
その場所はマニアが勝手に観光地化してくれるので、
十分勝算のあるビジネスと言えるのです。 

 

初めてのもんじゃ体験

recipe1347_b

本日はもんじゃ体験で気づいた
あるプロセスをお届けいたします。

私はよく外国人から独特のランチスポットを
紹介して欲しいと頼まれます。

彼らの要望は、、、

寿司やラーメンは自分の国にもあるし
日本で食べに行きたいお店も調べてきた。

それで、

========================
ローカルでないと行けない
お店に連れて行って欲しい。
========================

という依頼が多いです。

この要望に応えるため
私がいつも案内するのは月島のもんじゃ焼きです。

ただ、体験ガイドに来る外国人は
もんじゃ焼きを殆ど知りません。

人は知らないものに手を出すことは
抵抗がありますよね。

その為、お店に連れて行くまでに
心の準備をさせることが必要です。

最近の話(事例)では、
フレアさんというオーストラリア人の女性を
もんじゃ焼に誘いました。

まず、ランチはもんじゃ焼きを
食べに行こうと誘うのですが、

当然、もんじゃって何?と聞かれます。

私はもんじゃ焼きを英訳しますが
海外にない食事なので、、、

それだけでは説明が完全に不十分です。

そこで、

もんじゃ焼きの写真や使用する素材を解説して
作り方も動画で見せます。

そうすると、シズル感が湧いて、、

====================
これは、面白い!
ぜひ、食べてみたい!
====================

と彼女は言い出します。

事前に詳しく、解説をしたことで
彼女は自分で上手に焼くこともできて感動していました。

私はこうした案内を何度もしているうちに、
これは、お店に行く前に必要な対応と気づきました。

このように、
もんじゃを知らない外国人を喜ばせるには、
お店に行く前に予備知識を公開して
ワクワク感を与えることが大切だと思います。

外国人を未体験の食事に誘う時は心の準備をさせて
あげるのが良いと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。