資格を活かしてインバウンドビジネスで稼ぐための思考法

bspak93_shibuyasukuranble20130615

資格を活かして稼ぐ方法

せっかく猛勉強して取得したのに全然役に立たない。
資格はあるけど全く関係のない仕事に就いている。
そんな人は意外と多いのではないでしょうか。

実際に資格と職業がイコールであっても
稼げないという人は少なくないのが現状です。

事実、国家資格である通訳案内士は、
登録者の60%が年収100万円未満というデータが
観光庁のホームページからわかります。

とはいえ、資格を活かして稼げるインバウンドビジネスを展開することは十分可能です。
あなたは「そんなのごく一部の人だけなのでは?」と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。
全ての資格保持者に均等なチャンスがあるのです。

そのあたりを詳しく解説していきましょう。

1.インターネットで誰もが稼げる

取得した資格に対して、
誰でも稼げるチャンスがあるというのは、
インターネットで世界中と交信できるからです。

昭和の時代なら、ごく一部の恵まれた人だけが
資格を活かしてビジネスを有利に進めていたと思います。

でも現代は誰もが情報を発信できる時代です。
ですから、どんな資格もあなたの情報発信次第で、
あなたが希望する売上を叩き出すことができるのです。

2.ビジネスは掛け合わせ

希望する収入を得るためにはどのような情報発信をすれば良いのでしょうか?

それは、あなたが保持している資格と市場のニーズを上手に掛け合わせるのです。

例えば、栄養士という資格を持っているとしましょう。
訪日外国人にはベジタリアンやイスラム教信者といった食事に制限のある人たちや
無農薬野菜などの天然素材にこだわる人たちもたくさんいます。

こうしたニーズを満たすためにフード業界と提携すれば、
海外事情に詳しい栄養士がプロデュースした国産素材が食べられる和食レストラン
といった宣伝を訪日外国人に発信できますよね。

3.稼ぎ方の紹介

参考までに、どんな資格が市場でどのように活かせるのか?
いくつか事例を紹介します。

・英検2級以上またはTOEIC730点以上
英語は話せることより外国人の感覚を身につけることが大切です。
英検1級やTOEIC990点満点でなくても、
外国人の感覚が理解できるなら、海外との取引が簡単になります。

サラリーマンの副業レベルなら、
外国人向けのオークションなどで毎月安定的に収益を確保することも可能です。

・毛筆書写検定1級
書道は中国人観光客の人気ランキングでベスト5に入っています。
書道の体験ビジネスはマーケティング次第で右肩上がりの利益を弾き出すことができます。

・酒類販売業免許
訪日外国人が日本で体験したことの人気ランキングのベスト5に日本酒が入っています。
酒というマーケットで日本酒というカテゴリーを選択し、
その中でニーズの高い銘柄やマニアが欲しがる銘柄に絞って販売すれば
爆発的な売上につながると言えます。

4.思考を変えれば簡単に稼げる

このように、どんな資格も使い方次第で十分役に立つことがわかりますよね。
多くの日本人は資格=昇進や就職・転職に有利と考えがちですが、
ビジネスにフォーカスすればその可能性は無限大となるのです。

まとめると、資格を活かしてインバウンドビジネスで稼ぐためには
日本人が持つ従来の考え方を変えることが必要と言えます。

資格は企業のために取得するのではなく
市場でまだ満たされていないニーズのためにあるのです。

あなたが1つでも資格を有しているのなら、
訪日外国人の欲求とつながる分野を探すことで、
あなたはインバウンドビジネスで安定的な収入を得ることができるのです。

訪日旅行者から人気を集めるシェアハウスの魅力とは?

5707-02

外国人に人気、シェアハウスの魅力とは?

2010年代以降、
低価格で泊まれるシェアハウスが密かに人気を高めています。

それには価格だけでなく
「ある付加価値」が後押ししていると考えられます。

観光地には「るるぶ」や「じゃらん」でもお馴染みの
格安で泊まれるホテルがたくさんあります。

でも、こうしたホテルでは味わうことができない魅力が
シェアハウスにはあるのです。

その実態に迫ってみましょう。

1.外国人がシェアハウスに泊まる理由

シェアハウスが人気を集める理由は、
旅行者同士の会話や地元の人とのふれあいといった
付加価値の占める割合がとても大きいと言えます。

日本という国は世界の中でもかなりの独自性を持っているため、
訪日旅行者は日本ならではのものを求めます。

例えば、日本人の日常生活や伝統的な文化の体験です。
でもこうした体験ができる情報をホテルのコンシェルジュは意外と知りません。

では、どこに行けば外国人観光客は
ローカルな情報を手に入れられるのでしょうか。

それがシェアハウスなのです。

2.非日常的な出会い

そもそもシェアハウスは、
金額が安いという理由で利用する人が多いのはもちろんですが、
それ以上に、他の旅行者や地元の人との
出会いに魅力を感じて泊まる人が多いのです。

夕暮れ時になると、宿泊客たちは卓を囲んで
「今日はこんなスゴイ体験をした」とか
「あそこに行けばこんな人に会えるよ」といった会話で盛り上がります。

つまり、こうした口コミによって、
彼(彼女)らは非日常を味わい日本での旅の価値を高めていくのです。

私も20代の後半から30代の前半にかけて、
北海道のシェアハウスによく通い
外国人観光客との出会いを楽しみました。

中でも一番印象に残っているのは、
ベルギーから来た学者の卵の男性や
マレーシアからセンチメンタルジャーニーで訪れた女性と
一緒に食事をしたときのことです。

私は地元の人と知り合いだったので、
その人から聞いていた、ガイドブックには載っていない
絶景が見れる場所を2人に伝えました。

私は友人と来ていたので2人とは別行動でしたが、
2人はその絶景を見に行って大満足だったことを翌日聞かされました。

シェアハウスは、旅人たちが情報を共有しあいながら
お互いのつながりを深める場所の筆頭候補だと私は思います。

これは、あなたがシェアハウスを運営する場合にもあてはまります。
宿泊客同士がお互いに日本でのユニーク体験を語り合い、
その後も友人としてつながりを保っていく。

そんな心温まる人間関係が築ける場所を提供できるのも
シェアハウスが持つ人気の秘密と言えます。

3.シェアハウスのビジネスチャンス

このように、シェアハウスは
あなたが客として利用するだけでなく、
自身で運営することにも魅力があるのです。

これは視点を変えると、訪日旅行者向けのシェアハウスに
大きなビジネスチャンスが訪れているとも言えます。

もしかすると、東京オリンピックが開催される頃には、
ホテルよりシェアハウスの需要が高いなんてことがあるかもしれません。

あなたがシェアハウスの魅力をアピールすることで、
訪日旅行者が感じる日本のイメージがさらに良くなるのです。

地方創生のキーポイント、自動的に集客できる観光地化とは?

Much more inventive than the average tour guide, Abbie illustrates his talks with photos of the area.

自動的に集客できる観光地化とは?

日本はアジアの中で最先進国です。
ものづくりや医療など様々な分野で先を進んでいると言えます。
アニメやドラマなども日本発祥のものが多数世界に輸出されています。

事実、アジアで流行っているものを検索すると、
「うぁー懐かしい」「これ、昔流行ったよね?」
といったテレビ番組や商品を見ることができます。

実を言うと、日本のアニメやドラマには
外国人観光客を呼び込む隠されたヒントがあるのです。

そのあたりを探っていきましょう。

1.本場の優越感

日本のアニメやドラマは
既に世界中で有名だから今更セールスポイントにならない。

あなたはそう思っているかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

観光地を訪れると、
写真を撮って現地のグッズを買ったり、
特産品を食べたりするだけで満足という人がたくさんいます。

なぜなら、その観光地に行けない人や
まだ行ったことのない人たちに自慢できるからです。

つまり、この優越感を応用すれば、
新たに観光地化させて外国人観光客を呼び込むことが
可能なビジネスがあるのです。

2.ヒントはドラマやアニメ

何もないところやありふれた場所を観光地化するとは、
一体どういうことなのでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、
日本のアニメやドラマにヒントが隠されています。

それは、アニメ発祥の地やドラマのロケ地を話題に売り込むことです。

外国人観光客の行き先調査を検証すると
興味深いデータが浮かび上がってきます。

上位はもちろん、
東京、京都、大阪、富士箱根、広島といった場所です。

ところが、10位や15位前後に「えっ!なんで?」
という場所がランクインしているのです。

例えば、鳥取は2014年に過去最高となる
外国人観光客が訪れています。

これは2011年に韓国で流行ったドラマ
「アテナ」の舞台となったことが要因と言えます。

日本でも韓流ブームのとき、ヨン様ファンたちが
挙って韓国のロケ地巡りをして盛り上がっていました。

あなたは「そんなの日本のドラマじゃないじゃん」と思ったことでしょう。

でもそれでいいのです。
海外で流行っている日本のアニメやドラマで、
その発祥地やロケ地はまだ有名なところが少ないのです。

つまり、あなたの情報発信で
これから有名にすることができるということです。

3.マニア向けの情報発信

情報発信が有効あることはわかった。
でも本当にそれだけで発祥地ビジネスやロケ地ビジネスは成功するのか。
そんな疑問が残ると思います。

確かに、それだけで外国人観光客が
年々増え続けるかと言ったら、
そんなに簡単に事が進むわけではないでしょう。

ただ、発祥地ビジネスやロケ地ビジネスは
特定のファンを呼び込むものです。

つまり、マニア向けというわけです。

マニアは一旦好きになるとそう簡単に熱が冷めません。
恋愛で相手にフラれてもなかなかあきらめきれない
というパターンと同じですね。

それでストーカーになってしまっては困りますが、
ビジネスでは熱狂的になってもらって構わないのです。

4.ロケ地観光地化の可能性

このように、マニア向けのビジネスは大きな可能性を秘めています。
あなたがこうしたビジネスに参入して成功を収める秘訣は、
海外で流行っている日本のアニメやドラマについて
徹底したリサーチとまだ有名になっていない場所の情報発信を行うことです。

日本のアニメの発祥地やドラマのロケ地を上手に活用すれば、
その場所はマニアが勝手に観光地化してくれるので、
十分勝算のあるビジネスと言えるのです。 

 

初めてのもんじゃ体験

recipe1347_b

本日はもんじゃ体験で気づいた
あるプロセスをお届けいたします。

私はよく外国人から独特のランチスポットを
紹介して欲しいと頼まれます。

彼らの要望は、、、

寿司やラーメンは自分の国にもあるし
日本で食べに行きたいお店も調べてきた。

それで、

========================
ローカルでないと行けない
お店に連れて行って欲しい。
========================

という依頼が多いです。

この要望に応えるため
私がいつも案内するのは月島のもんじゃ焼きです。

ただ、体験ガイドに来る外国人は
もんじゃ焼きを殆ど知りません。

人は知らないものに手を出すことは
抵抗がありますよね。

その為、お店に連れて行くまでに
心の準備をさせることが必要です。

最近の話(事例)では、
フレアさんというオーストラリア人の女性を
もんじゃ焼に誘いました。

まず、ランチはもんじゃ焼きを
食べに行こうと誘うのですが、

当然、もんじゃって何?と聞かれます。

私はもんじゃ焼きを英訳しますが
海外にない食事なので、、、

それだけでは説明が完全に不十分です。

そこで、

もんじゃ焼きの写真や使用する素材を解説して
作り方も動画で見せます。

そうすると、シズル感が湧いて、、

====================
これは、面白い!
ぜひ、食べてみたい!
====================

と彼女は言い出します。

事前に詳しく、解説をしたことで
彼女は自分で上手に焼くこともできて感動していました。

私はこうした案内を何度もしているうちに、
これは、お店に行く前に必要な対応と気づきました。

このように、
もんじゃを知らない外国人を喜ばせるには、
お店に行く前に予備知識を公開して
ワクワク感を与えることが大切だと思います。

外国人を未体験の食事に誘う時は心の準備をさせて
あげるのが良いと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

私たち日本人が改善すべき外国人が残念がる日本のおもてなし

lgf01a201311271100-1024x664

外国人が残念がる日本のおもてなし

東京はいまやロンドン、ニューヨーク、パリと並び
国際都市として観光客で溢れかえっています。

久々に浅草に行ったら外国人だらけ。
そんな経験をした人も多いのではないでしょうか。

事実、浅草でお店を営むスタッフたちは
外国人向けの対応に精を出しています。

しかし、各観光地では外国人にとって、
とても驚かされる事象が発生しているのです。

それは、私たち日本人が世界に誇るホスピタリティの精神
「おもてなし」にまつわることです。

1.驚愕のサービス

では実際に、
外国人が日本のサービスで驚くこととは何なのでしょうか?

それは、「できません」や「ここではやってません」
といった否定の回答が多いことです。

日本のサービス業では、
「申し訳ありませんが」といったクッション言葉や
「致しかねます」といった丁寧語をつかえば、
客をしっかりもてなしていると思われがちです。

しかし、そのような「おもてなし」が
外国人に称賛されることはありません。

なぜなら、
それはホスト側の範疇で「おもてなし」しているからです。

2.日本と海外の違い

私はよく外国人と観光地を訪れますが、
外国人の依頼に対して否定の回答をするお店は多いように感じます。

こう言うと、観光地のスタッフは、
「外国人はクレームをつけている」とか
「客なのだから何でも言うことを聞けという横柄な連中だ」といった
印象を持ってしまうかもしれません。

でもそれは違います。

外国人は、店側のサービスが
客のニーズに応えるものと捉えているのです。

事実、海外のサービス業は「できません」と断るのではなく、
「それをやるにはあといくらかかります」というように
チャージをかけていくのが一般的です。

つまり、海外ではゲスト側の要望に応える
「おもてなし」をしているからです。

3.外国人のニーズとは?

では一体、外国人観光客はどんな依頼をしてくるのでしょうか?

それは、例えばレストランで食事をするとき、
「こういうふうに盛り付けてほしい」とか
「食材の一部を別のものに代えてほしい」といった内容です。

こうしたニーズは、日本人であるあなたにもあると思います。
でも、店側に丁寧な口調で断られると、
それ以上の主張はしづらいのが本音ですよね。

とはいえ、こうしたサービスのマニュアル化を重んじる
日本の「おもてなし」は、外国人に言わせると
悪い意味で「驚愕のサービス」なのです。

ではどんな「おもてなし」が外国人に喜んでもらえるのでしょうか。

それは、外国人にお金を落としてもらうという発想を持つことです。
相手が求めているものは何か?
それにはどうすれば応えることができるのか?
といったことを考えるのです。

私は日本のおもてなし文化を否定しているわけではありません。

ただ、日本のおもてなしは
「すべての人に平等な対応で見返りを求めない奉仕の心」
という節があります。

その精神は素晴らしいと思いますが、
そういう「おもてなし」のために
日本を訪れる外国人観光客はいないということです。

4.おもてなしのチャンスと課題

こうして考えると、
「おもてなし」にまつわる課題が見えてきたと思います。

それは、サービス業における日本人と
外国人の価値観の違いを認識することです。

もしかすると、あなたは
「日本のルールをわかってくれる人だけ受け入れればいい」と
思っているかもしれません。

でも、訪日消費は無限の巨大マーケットになる可能性を秘めています。

ですから、そのチャンスを逃すのはもったないことなのです。
あなたのビジネスをより発展させたいのであれば、
外国人受けの良い「おもてなし」に取り組むことが大切です。

外国人とのコミュニケーション、上手くいく秘訣は洞察力

index_slider_01

外国人と上手にコミュニケーションを図るコツ

「英語が話せる人はいいなぁ・・・」
あなたも一度はそんな感情を抱いたことがあると思います。
事実、英語が話せると外国人との交流が可能になります。

私は国際交流に憧れて28歳のときに
英語をゼロから学び直しました。

しかし、実際は
「英語が話せる=国際交流ができる」とは限らないのです。

では一体、国際交流ができる人とはどんな人なのでしょうか?
その辺りを探っていきましょう。

1.洞察力が物を言う

結論から言うと、
国際交流ができる人とは洞察力が鋭い人です。

「えっ!言葉より洞察力の方が大切なの?」
「言葉は話せなくても伝わるの?」
あなたはそんな疑問を感じたことでしょう。

確かに、外国人と交流するときに、
相手の母国語や英語などの共通言語が話せると、
コミュニケーションがより図れるのは事実です。

でも、言葉が話せることと、
相手との意思疎通が上手くいくことは別です。

あなたにも「あうんの呼吸」とか
「テレパシーを感じる」といった
相手がいませんでしょうか?

相手の欲求や考えていることを読み取り、
それに応える行動を自然ととる。

そこに言葉はいらない。

そんな関係をつくることができれば
言葉が話せなくても問題ないですよね。

2.語学力不要の会話

でも英語くらい話せないと
国際交流は無理があるのでは?
と思う人もいるはずです。

ですが、私の友人には
英語も中国語も話せないのに、
何十もの国を旅して
現地の人たちとの交流を楽しんでいる人もいます。

なぜ、彼はそんなことができるのでしょうか?

それは、相手のことをしっかり観察しているからです。

英語に関して言えば、
彼は「oh nice!」や「no thanks」といった
程度の極めて簡単なワードしか話せません。

にも関わらず、
彼が海外旅行で国際交流を楽しんでいるのは、
洞察力に長けているからなのです。

3.上手なコミュニケーションとは?

そもそも外国人とのコミュニケーションが上手とは
どのようなことを言うのでしょうか。

世界標準の答えがあるわけではないので
ハッキリとは言い切れませんが、
「相手に対する思いやりがあって、それを行動に移せること」
だと私は思います。

世界には様々な言語が存在しますが、
母国語以外の言葉を話せる人は決して多くはありません。

ですから、言葉よりも
コミュニケーションが上手なことで
他国の人との交流を図ることができるのです。

言葉が通じなくても
コミュニケーション能力が高ければ国際交流は可能。
それはわかったけど、
どうすればコミュニケーションが上手くなるの?
という新たな疑問が生まれてくると思います。

先述した通り、
相手を思いやる気持ちがあって、
それを実際に行動に表せることで
コミュニケーションが上手になります。

つまり、相手のことを
しっかり観察できなければなりません。

観察は相手の目を見るだけでも十分です。

4.観察するだけでいい

はじめは、片方の目に焦点を置きます。
10秒くらい経ったら、もう片方の目を見ます。
これをしばらく繰り返した後、
あなたの目線と相手の目線の中間地点に焦点を当てます。

そして、数秒経ったら
相手の頭の後ろあたりに目線をズラします。
これが一連の流れです。

相手がキョロキョロと視線をそらしたら、
何か他のことを考えていたり、
不安を感じている証拠ですから、
それらを解消できる行動を打ち出せば良いのです。

ちなみに、ジロジロと見つめたり、
ギラッと睨みつけるのは観察ではありませんから、
そのあたりは注意してください。

5.洞察力がすべてだ

このように、相手をちゃんと観察していれば、
相手の気持ちを汲んだ行動がとれますから
コミュニケーション能力が高まるのです。

私たちには、耳の聴こえない人とは筆談や手話、
目の見えない人とは点字というように、
様々なコミュニケーションツールがあります。

言葉の通じない外国人とは、
あなたの鋭い洞察力によって相手を見極めることが
国際交流を可能とするのです。

日本人の89.7%が失敗する英語教材の選択を改善する方法

ms251_enshinbun_tp_v

失敗しない英語教材の選択方法とは?

英語を学ぼうと思って書店に行ったけど、
英語学習の本が乱立していてどれを選べばよいかわからない。

それなら、本じゃなくてCDやDVDのような教材にしようと
インターネットで検索したら、
これまたとてつもない数の教材が出てくる。

あなたも一度は英語学習の方法に迷った経験があるのではないでしょうか。

巷には数え切れないほどの英語学習法が存在しますが
実際に英語が話せるようになったという実績を誇るものは
大して多くないのが現状です。

1.なぜ個人差があるのか?

「聞き流すだけで口から英語が勝手に出てくる」
のキャッチフレーズで有名になった英語教材、
スピードラーニングでもかなりの個人差があります。

事実、私の知人はスピードラーニングを購入しましたが、
英語を話せるようにはなりませんでした。

なぜ良いと言われる教材でも個人差があるのでしょうか。

それは、英語学習の目的に沿った方法で学習していないからです。

例えば、中学校で習った教科書通りの道案内ができれば良いという人が
ベルリッツなどの本格的な英会話スクールに行ったら
レベルが高すぎて授業についていけない可能性があります。

最も道案内程度の英会話を習いにベルリッツに行ったら
入会前の説明会で遠回しに断られると思いますが・・・。

つまり、身の丈に合わないスクールに通ったり、
難しく感じる教材を購入したりすると、
英語を学ぶことが苦痛になって結局諦めてしまうのです。

2.スピードラーニングの罠

あなたは「えっ!でもスピードラーニングは簡単なんじゃないの?」
と思ったはずです。

確かに、スピードラーニングは聞き流すだけだから
誰でも簡単に学べる教材です。

しかし、スピードラーニングは日本語が混じっているため、
全くのゼロから英語を学ぶ人にとっては適していないのです。

あなたは「そんなバカな」と思うかもしれませんが、
これは本当です。

なぜなら、私たち人間の脳は
母国語と外国語で言語領域が異なることが
脳科学者たちによって証明されています。

ですから、学生時代に苦手だった人が英語を学びなおす場合、
スピードラーニングでは結果が出にくいのです。

3.英語を話す目的

このように、大人になってから英語学習で失敗するのは、
英語を学ぶ目的と一致していない方法を選んでいるケースがほとんどです。

あなたにとって最適な英語学習法を見つけるには、
まず英語を学ぶ理由を明確にする必要があります。

単純に英語を話したいからと言っても
どの程度話せるようになりたいのかは人それぞれです。

それに、道案内くらいできれば良いと思って学び始めるとしても、
道案内はできるけど趣味の話はできなくても良いとは思わないはずです。

ですから、TOEICでビジネスレベルと言われる730点以上とるとか
ハリウッド映画の翻訳ができるようになるといった
英語学習の目的を明確にしなければなりません。

英語を学ぶ目的を明確にしたら、
インターネットで検索したり、本屋さんの英語コーナーに行って
目的とドンピシャの教材を探しましょう。
あなたの目的に見合った教材が必ず見つかります。

4.英語教材の探し方

もしかすると「そんなはずはない、目的を明確にしたけど見つからない」
と思っている人もいるかもしれません。

でもそれはインターネットや書店での探し方が間違っているのです。

例えば、TOEICで730点以上とるという目的で教材を探すとき、
TOEIC730点というキーワードで探してはいけません。

TOEICではリスニングセクションとリーディングセクションに分かれていて、
設問もいくつかのパターンがあります。

つまり、600点の人が730点を目指すのと、
400点の人がジャンプアップして730点を目指すのでは、
学ぶ内容が異なるはずです。

前者は単語の言い換えが弱いなどウイークポイントを補うこと、
後者は全体的な底上げが必要となります。

同じ730点でも選ぶ教材は違いますよね。

5.具体的な課題を解決する

このように、現状の課題を具体的に絞り込むことで
最適な英語学習法を見つけることができるのです。

あなたが英語学習を始めるなら、まずはその目的を明確にして
現状とのギャップを埋めるために最も有効な手段を考えることで
あなたは楽しく学習を続けられるのです。

英語力をレベルアップさせるコツは、映画で学ぶこと

gf01a201503180700

英語は映画で学べ

訪日旅行者が増え続ける中、
「私も英語を学んで外国人観光客と国際交流を楽しみたい」とか
「東京オリンピックまでに英語で道案内くらいはできるようになりたい」
と思う人は多いはずです。

しかし、実際に英会話スクールに通うとなると、
「仕事が忙しくて勉強する時間がない」とか
「高いお金を払って本当にしゃべれるようになるのか不安」
といった問題が出てきますよね。

そこで、気軽に英語を学び
外国人とコミュニケーションがとれるようになる
洋画学習法を紹介します。

1.洋画を見続ける

あなたはハリウッド映画をどのくらいの頻度で観るでしょうか?

私は28歳で英語を学びはじめるまで、
洋画は吹き替え版を含めてほとんど観ていませんでした。

しかし、英会話スクールの先生に、
勉強になるからと勧められて洋画を観るようになりました。

確かに、内容が理解できない状態でリスニングを
ひたすら続けるには強い意志力が必要です。

でも映画の場合、映像がありますから
完全に聞き取れなくても
何となくストーリーを把握できるのではないでしょうか。

「ではどのような方法で洋画を観れば英語学習につながるのでしょうか?」

それは1本の洋画を見続けることです。

まず、字幕なしで観てみましょう。
映像から各場面の会話を想像するのです。

ある程度イメージできるようになったら、
次は英語字幕で観てみましょう。

完全に聞き取れなくても英文が出てくるので、
何となくでもストーリーがわかるはずです。

これを何度も繰り返してみましょう。

すると、あなたの頭の中に各場面毎の文章が浮かんできます。
そこまでできたら次の洋画に移りましょう。

どうしても会話やストーリーがつかめないという人は、
一度日本語字幕で観てください。

英語字幕との違い、つまり、
外国人の感覚が理解できるようになります。

こうしてたくさんの洋画を観ることで、
ある日突然外国人に声をかけられても、
映画と似たような場面から記憶を引っ張り出して会話ができてしまうのです。

2.洋画を選ぶコツ

「映画で英語を学ぶ原理はわかったけど、どんな洋画を選べば良いの?」

あなたはそんな不安を抱いているかもしれません。
でも安心してください。そもそも気軽に学ぶ方法ですから、
あなたのお気に入りの洋画を観れば良いのです。

ただ、あえて言うなら
日常生活のシーンがたくさん出てくる洋画をお勧めします。
これは、SF映画だとどうしても非現実的なストーリーなので
一般的につかうセリフが少ないからです。

もしかすると、あなたは「なるほど」と共感する一方で、
「意外と面倒だな」と感じているのではないでしょうか。

確かに、英語学習において
「これさえやれば大丈夫」的なものはありません。

どんなノウハウもコツコツと続けることが成果を生むのです。
ただ、ハードルが高いことに挑戦するよりは、
簡単に始められることの方が長続きしそうですよね。

何百ページもある分厚い洋書を読んだり、
高価な教材を購入したりして英語を学ぶには勇気がいるかもしれません。

でも、DVDのレンタルやインターネットからのダウンロードなら
お金も手間も大してかかりません。

洋画学習法のメリットはこうした安価で気軽にはじめられる部分にあるのです。

3.英語マスターへの近道

このように、映画はエンターテイメントに限らず
英語学習のツールとしても役に立ちます。

あなたが洋画学習法で英語を話せるようになった未来を想像してみてください。
そこにはきっと、外国人と好きな映画のストーリーで
会話を弾ませているあなたの姿があると思います。

映画で英語を学ぶことは、あなたが英語をマスターする近道と言えるのです。

東京の街は眠らない、ガイドは24時間いつでも仕事がある

gatag-00001240

ガイドは24時間営業

海外の友達が来日することになったけど、
どこを案内すれば良いかわからない。

東京に住んではいるけれど、東京のことは意外と知らない。

こういったことはよくあるのではないでしょうか。
私も友人たちに都内のお出かけスポットを紹介すると、
「こんなところあったんだ!」と驚かれることがあります。

そこで、「東京」を外国人に伝えるつもりで探求してみましょう。

1.街としての「東京」を語る

外国人観光客に「東京ってどんな街?」と聞かれたとき、
私はいつも「すべてが揃っている街」と答えます。

ないものを探す方が難しい。
そんなイメージを持たれる人も多いのではないでしょうか。

九州や北海道の新鮮な魚が食べたいと思ったら、
築地市場や専門店に行けば簡単に味わえます。

自分の体型や理想のデザインに見合った服が欲しいと思ったら、
ウラハラなどのファッションストリートに足を運べば手に入ります。

このように、足りないものは必ずどこかに存在するのが東京です。

つまり、外国人の友人が日本に来たときや
会社で海外からのお客様を案内するときは、
相手のニーズを聞けばどこに行けば良いかは簡単にわかるのです。

でも、そのニーズに応える場所について詳しく知らない。
あなたはそんな不安を抱えているかもしれませんね。

そこで、東京の1日を時系列で紹介していきます。

2.東京の1日

Morning

観光で海外を訪れたとき、
早起きして朝市を楽しむという人は少なくありません。

東京には先述した通り築地市場があります。
特に早朝はマグロの競りを見学することができるとあって、
日の出前から多くの外国人観光客が押し寄せています。

外国人観光客には、日本人の日常生活を見たいという欲求があります。

ですから、早朝に築地に行くのであれば、
そのまま次の観光スポットに電車で移動すると、
通勤時間帯と被るので、スーツ姿の人たちが
挙って箱詰めされている光景を見ることができます。

また、団地など住宅街を散歩すれば、
主婦たちの井戸端会議に出くわすかもしれません。

Afternoon

お昼時になると、人気のレストランでランチを食べたり、
お弁当を買い求めて行列をつくる
サラリーマンやOLの姿が見受けられます。

そして、午後のひとときは、
勉強する学生、友達同士で会話を楽しむ女性たち、
商談をする営業マンでカフェが活気にあふれます。

最近は、ホテルでのアフタヌーンティーも女性から人気を集めています。

夕暮れの街は、天気が良ければ
キレイな夕焼けを見れるスポットがたくさんあります。

特に、都庁や文京シビックセンターの展望台は
富士山を目当てに写真や絵を描く人たちが集まるのが特徴です。

Night

そして夜は、会社帰りに同僚と居酒屋で盛り上がったり、
恋人同士がレストランでデートを楽しむといった風景が見られます。

終電を過ぎても六本木や歌舞伎町などは眠ることがありません。
クラブやバーのネオンサインは一晩中輝きを放ち続けます。
また、終電を逃した人たちがネットカフェに群がることも珍しくありません。

3.ありのままを伝える

このように、東京は24時間眠ることなく何でもある街です。

あなたは東京の歴史や文化を詳しく知らないかもしれませんが、
日常生活についての案内ならできますよね。

外国人観光客が知りたい東京は、
何気ない私たちの日常というケースもたくさんあります。

あなたが外国人に東京を案内するなら、
あなた自身の当たり前を伝えることで
相手のニーズに応えることができるのです。

観光地の土産物店が客数を増やすために必要な3ステップ

lgf01a201410240300

観光地の土産物店の販促3ステップ

ニュースでもよく話題になる外国人観光客。
あなたの街でもよく見かけるのではないでしょうか。

東京や京都といった大都市だけでなく、
日光や箱根といった観光地にも数多くの
外国人観光客が訪れています。

私も富士五湖のひとつである河口湖でロープウェイに乗ったとき、
車内の半分は外国人観光客だったという経験があります。
それだけ多くの人が訪れるのだから、
観光地の土産物店は景気が良いだろうと思いますよね。

でも実際は、想像するほど
大きな売上を叩き出しているわけではないのが現状です。

そこで、観光地の土産物店が売上をUPさせる方法を考察してみましょう。

1.売上アップのために必要なこと

観光地の土産物店が売上をUPさせるには、
商品を買ってもらえる客数を増やす必要があります。

そもそも、外国人観光客が観光地でお土産を買わない理由は、
商品の良さがわからないからです。
 
例えば、私たち日本人にとって
箱根大涌谷の黒たまごと言えば、1つ食べると
7年寿命が延びるという言い伝えの名産品です。

でも、箱根を訪れる外国人観光客に対して、
「寿命が延びることで有名な黒たまごです。いかがですか」と言っても、
「面白いわね」と興味は持たれても購入には至らないのです。

2.外国人に必要な理由付け

なぜ、外国人観光客は買わないのかというと、
商品の背景がわからないからです。
英語を学んでいる人なら理解していると思いますが、
外国人は理由を求めたがります。

例に挙げた黒たまごなら、なぜ黒くなるのか?
家庭のお湯で茹でるのと大涌谷の温泉でつくるのでどのくらい味に違いが出るのか?
縁起物になった経緯は?

といったことを知ってはじめて、
「それは興味深い、ぜひ食べてみたい」となるのです。

最も、大涌谷の黒たまごは外国人観光客に浸透しつつありますが、
他の観光地の名物はまだまだ認知されているとは言えないものばかりです。

事実、私がカナダ人ファミリーと河口湖に行ったとき、
彼らはお土産屋さんで売っていた山梨名物の信玄餅やほうとうを見て、
「よくわからないからやめておくわ」と言って買いませんでした。

3.商品購入までの3ステップ

ではどうすれば、外国人観光客に商品を買ってもらえるのでしょうか?
それは、3つのステップを踏むことが必要です。

1、インターネットでの情報発信
外国人観光客は、来日前に訪れる場所をある程度調べるのが一般的です。
ですから、その段階で名産品の情報が伝わっていると頭の片隅に入ります。

2、商品ができるまでの経緯を紹介する。
ポップやリーフレットを置くなど、商品説明をすることで
名産品である理由がわかり、興味を抱かせることができます。

3、商品に触れさせる。
商品が食べ物なら試食をしてもらうのが良いでしょう。

この3つの階段を順番に上がっていくことで、
外国人観光客に商品を買ってもらえるのです。

せっかく来店してくれているのに商品を買わないで店を出る。
これは大きな機会損失です。

4.キーポイントは客数

多くの観光地は国策によって、
黙っていても外国人観光客が訪れるのですから、
このチャンスを逃すことなくしっかり掴むことが大切です。

観光地の土産物店が客数を増やすには、
この3ステップを忠実に守ることで生き残れるのです。